企業データ詳細

更新日:2019年11月12日

株式会社小原建設
オバラケンセツ

〒024-0004  北上市村崎野15-312-8
電話番号:0197-66-3125  / FAX番号 :0197-66-5438
メール  :t.fujimoto@obara-c.co.jp
URL:www.obara-c.co.jp

  • 事業所概要
  • 福利厚生・採用について

事務所について

代表者 代表取締役 小原 志朗
事業所の開設日 1957年 10月 1日
従業員数 62人 ( 男 52人 女 10人 )  ( 2019年6月30日現在 )
従業員平均年齢 41 歳
主要製品、商品、サービス等 三陸復興道路の建設といった国営土木工事や工場・倉庫の設計施工といった建築工事を手掛けています。
得意先 国土交通省、農林水産省、岩手県、北上市、岩手県内沿岸市町村、北上工業団地企業
所属団体 (一社)岩手県建設業協会、北上商工会議所
本社 (本事業所が本社)
創業年月日 1957年 10月 1日
資本金 90,000,000 円
直近の年間売上高 5,789,095,815 円

アピールポイント

PRコメント 弊社は、100年先の未来にも残るスケールの大きいものづくりにチャレンジしている総合建設会社です。
土木工事については、ドローンや自動運転補助重機に代表されるICT(情報通信技術)を駆使し、若者が活躍できる建設業を目指しています。その技術力は東北トップクラスを誇り、高い技術力を求められる国土交通省から工事成績優秀企業表彰をいただいております。建築工事については、「早く・安く・高品質」を実現するシステム建築工法を導入し、技術を中心とした事業展開で技術力・売り上げとも岩手県内トップクラスの実績を誇っています。
保有資格・保有人数 (土木工事関連)1級土木施工管理技士37名、1級舗装施工管理技術者2名、1級造園施工管理技士4名、1級建設機械施工技士2名、測量士5名、測量士補9名
(建築工事関連)1級建築施工管理技士4名、1級建築士1名、1級管工事施工管理技士1名、2級建築工事施工管理技士7名、2級建築士6名、2級管工事施工管理技士6名
受賞歴(会社) ①国土交通省東北地方整備局長表彰さん②南三陸国道事務所優良工事表彰③北上川ダム統合管理事務所優良工事表彰④南三陸国道事務所安全管理優良工事表彰⑤東北農政局優良工事表彰⑥優良県営建設工事表彰⑦北上市優良工事表彰⑧建設業新分野進出最優秀賞
受賞歴(個人) ①優秀施工者国土交通大臣顕彰②建設事業関係功労者国土交通大臣表彰③南三陸国道事務所安全管理優良工事現場代理人表彰④優秀施工者岩手県知事表彰⑤全国建設業協会長表彰⑥岩手県建設業協会長表彰
地図情報なし

福利厚生について

勤務時間 8:00~17:00(休憩10:00~10:15、12:00~13:00、15:00~15:15)計7時間30分勤務。
休日 当社稼働カレンダーによる
年間休日数 96日(2019年実績)
家庭と仕事の両立支援 育児休業取得実績あり 
加入保険等 雇用 労災 健康 厚生 財形 退職金制度 (勤続 2 年以上) 退職金共済
最寄駅、バス停からの距離、時間 東北本線村崎野駅より徒歩1分
教育訓練・人材育成について力を入れていること 一流の技術者を育てる事を目指しています。新入社員は入社後、土木又は建築分野の専門研修参加(本人の意向により短期・長期選択可能)階層区別なく新技術研修を実施。
その他福利厚生で特記する事項 いわて女性活躍企業認定。東北・新潟キラ☆企業認定。地域未来牽引企業認定。

採用について

採用実績校 東北工業大学、八戸工業大学、日本大学、産業技術短期大学校、黒沢尻工業高校、花巻農業高校、水沢工業高校、盛岡工業高校
採用後の勤務地 岩手県内
今後の新卒者の採用計画について あり ( 高専・短大卒 大卒以上 )
新卒者の給与(初任給) 基本給(大学院卒)220,000円(大卒)210,000円(専門・短大・高卒)180,000円
通勤手当、住宅手当等は別途支給します。
賞与 あり 
企業見学受入 可能 
インターンシップ受入 可能 
求める人材像、資格、技術、技能等 一流の土木・建築技術者を目指す方であれば文理不問です。資格は入社前までに普通自動車免許取得(ATのみは不可)が望ましいです。建設関連の資格取得費用は会社が全て負担します。

若手社員の方から求職者へのメッセージ

入社を志望した理由
数ある建設会社の中で小原建設を希望した理由は、会社見学の際、小原建設は未来に残るものづくりに対する誇り、土木・建築の技術者(エンジニア)の働き甲斐・生き甲斐、育成方針をわかりやすく、熱く語ってくれました。又、国土交通省等のスケールの大きい工事に対応する為、ドローンや自動運転補助重機等のICT(情報通信技術)などの技術を中心とした会社づくりに魅力を感じ、入社を志望しました。
現在の仕事の内容
三陸復興道路建設工事現場で施工管理を担当しています。主にICT(情報通信技術)を駆使した測量、写真管理、現場監督の補助を担当しています。ICTを積極的に導入しているので、経験の少ない私でも現場で活躍・貢献している実感があります。
仕事でやりがいを感じたこと、印象に残っていること
現在、三陸復興道路工事に携わっていますが、山を切り崩すところからスタートし、100年先の未来にも残る高速道路が出来るというスケールの大きいものづくりに、達成感を感じています。完成した現場を遠くから一人で眺めると「これは自分がやったんだ」という感動がこみ上げてきます。又、最近では大雨等の自然災害が頻繁に発生し地域を守る・復旧する立場でも建設業の必要性を感じています。
就職を目指す方に向けてメッセージ
土木・建築技術者は自分に技術が身についていれば、結婚・出産・育児・介護等で一時的に建設業から離れても、再復帰・再就職しやすく、一つの会社に頼ることなく自立した人生を歩むことが出来る数少ない職種です。又、当社では社員旅行の家族同伴無料など、手厚い福利厚生も魅力の一つです。詳しくは会社説明会でお教えします。